現在地
トップ > feel withPhoto < 夏ならではの美味しさ!‐冷たいスイーツ&飲みものの撮り方-

夏ならではの美味しさ!‐冷たいスイーツ&飲みものの撮り方-

  • feel withPhoto
  • 夏ならではの美味しさ!‐冷たいスイーツ&飲みものの撮り方-

夏ならではの美味しさ!‐冷たいスイーツ&飲みものの撮り方-

夏に食べたい冷たいスイーツをみずみずしく!
撮影ポイントをおさえて、写真でそのシズル感を伝えましょう。

暑い夏の楽しみといえば、見た目もひんやり、カラフルなアイスクリームやかき氷にフルーツ、それからつめた~く冷えた飲みもの!
冷たいスイーツ&飲みものを夏らしく美味しく撮るコツとポイント、ご紹介します!

テーブルフォトでおしゃれに!

まずはテーブルフォトを撮るコツをご紹介します。スイーツやグラスにはいった飲み物を撮る場合は、半逆光といわれる斜め上から光が射す条件がベスト。背景に窓がくるように被写体を置いてみましょう。

こうすると、撮影の際に手前側が影になってしまう場合がほとんどなので、それを防ぐために、簡単なレフ板をつくって影の部分が明るくなるようにしましょう。被写体の大きさにもよりますが、小さなスイーツならばA4サイズの用紙を二つ折りにするだけでOK!影の部分に光が反射するようにレフ板を立てて置いてください。このとき、画面の中にレフ板が映り込まないように注意してくださいね。

色の使い方や彩りは、夏らしく美味しそうに見せるポイントになります。テーブルの上に涼しげな色柄の布や紙を用意すれば、同じ被写体でも、いろいろな涼のイメージで撮影ができますね。アイスクリームやジュース、アイスティーにミントの葉などを添えると、おしゃれで涼しげな雰囲気がプラスされますよ♪

  • txt01_img_a
  • txt01_img_b
  • txt01_img_c
  • txt01_img_d

どの写真も半逆光で撮影しています。冷たいスイーツにはガラスの器や白、ブルー、淡いグリーンなど、寒色系のスタイリングが似合います。ハーブを添えてみたり、いろいろな演出を加えてみてください。カトラリーやグリーンなどをプラスしてみてもよいですね!

夏のイメージを演出

室内にいながら、夏らしい演出をしてみましょう。夏は日射しが強い季節ですから、全体を白っぽく明るくすることで、眩しい太陽の光をイメージした夏らしい雰囲気にすることができますよ。

飲みものは逆光で撮ると透明感が表現できるのですが、背景が透けて見えてしまうことに注意しなければなりません。グラスの中の飲みものの色をきれいに見せたいときは、窓にレースのカーテンをひいておくとよいですよ。

アイスクリームや冷えた飲みものは、容器に水滴ができるため、なるべくスピーディーに撮影をする必要があります。テーブルの上に敷いた布や紙を濡らしてしまう懸念がありますから、時間がかかりそうなときには簡単に拭けるような素材を使うようにすると安心です。ビニールコーティングされているランチョンマットや壁紙などは色々な種類があって、使い回しもきくので便利です。

  • txt02_img_a
  • txt02_img_b
  • txt02_img_c
  • txt02_img_d

アイスクリームは、撮影の前に霜を取り除いておきましょう。本物の氷は、時間がたてばもちろん解けてしまいますが、アクリル製の氷という便利な代物も市販されているんですよ!フルーツにはスポイトをつかって水滴をつけるとフレッシュな印象に。

カフェで撮るスイーツ&飲みもの

夏場に涼しいカフェでの撮影もよいですね。できれば窓際の席を選ぶようにして、自然光をつかった、ナチュラルな雰囲気の写真を狙ってみましょう。

アングルの基本は斜め上からになりますが、スイーツやドリンクによっては、真上から写すとかわいく魅力的に見えるものもあります。反対に低いアングルならボリューム感が出て、存在感が増す感じに。どのような雰囲気にしたいかをイメージして撮影にのぞむとよいですね。

テーブルの上に要素が多いとごちゃごちゃした印象になってしまい、何を撮りたかったのかも伝わりづらくなってしまいます。最初に主役を決めて、できるだけ余計な物が写らないように整理をしてからスタートしましょう。

  • txt03_img_a
  • txt03_img_b
  • txt03_img_c
  • txt03_img_d

被写体によって、きれいに見えるアングルは変わります。どこを一番に見せたいかで考えるようにしましょう。グラスなどは縦長なので、縦位置構図で撮影した方がすっきり見せることができますよ。

 

夏ならではの美味しさ!‐冷たいスイーツ&飲みものの撮り方-

 

写真プリント1枚\12

今回の撮影は、withPhotoピープルでもおなじみ、フォトグラファーの鈴木知子さんにご協力をいただきました。

鈴木 知子

鈴木 知子

神奈川県横浜市出身のフォトグラファー。ライフワークとして「日々の感動を写真に」をテーマとして地元・横浜スナップをメインに撮影。withPhotoでは、withPhotoピープルとして日々の写真を公開中。

https://withphoto.jp/profile/suzucamera/

一日一枚のポストカードで綴るフォトブログ「すずちゃんのカメラ!かめら!camera!」

https://suzucamera.exblog.jp/

PHOTO/TEXT:SUZUKI TOMOKO