現在地
トップ > 写真生活 若子jet

注目写真家さんのWEB写真展

写真生活 女性写真家 若子jetさん やさしくかわいく綺麗な世界観を得意とする、新進気鋭の女性写真家若子jetさんの写真をご紹介します。

センチメンタルガール

作品のテーマを教えてください

こうありたかった少女像や理想の形を描いた、「センチメンタル♡ガール」というシリーズです。
現実にはないような世界観をつくりあげていく作業はとても気持ちがよく、私の妄想を現実に変えた作品です。
将来的にはかわいい女の子のための、心の絵本を出版するのが夢なんです。
まるで心の絵本をめくって行くかの様な少女心を大切にしています。そこには食べちゃいたい位、
かわいい女の子が沢山いたら嬉しいなあって。最初は自分自身が何を好きかだなんて、気がつかなかったのですが、
作品を撮り続ける中で段々と分かってきた気がします。

作品作りへのこだわりや、撮影時のエピソードを教えてください

photo

銭湯の写真は、ロケ場所で与えられた
撮影時間は4時間程度。
銭湯が営業前にお湯をはる、さらにその前に衣装、
メイク、撮影をするという条件だったので、
本当に限られた時間内での撮影でした。
それでも銭湯の店主が写真好きという事で、
快く撮影をさせてくださいました。
現実には無いような状況を表現するって
とても気持ちがよくて、
私の妄想を現実にかえた作品です。
別カットには銭湯でブラシを持って、
踊っている作品もあるんですよ。

photo

photo 遊園地での作品は、撮影をするための許諾申請や交渉事が大変で、
企画書を持って何度も何度も遊園地に通って、向き合えるまでお話し、
やっと撮影許可をいただきました。
本当奇跡だったと思います。
求めている世界感を表現するには、1人では何も表現する事が出来ません。
場所をお貸し下さる方々の協力が欠かせませんし、
またモデル、ヘアメイク、スタイリストさんが、同じ方向でテーマを
理解し合えるような関係作りもとても大切です。
そうして、作品に協力下さる、
スタッフみんなでベストを目指します。

photo

この作品は少女の心情を表現したくて、
モデルさんとリンゴとからめてみました。
とても暑い真夏にモデルさんに長袖の洋服を着て撮影をしました。
プロのモデルさんの日焼け対策、虫さされ対策をしつつ、
炎天下の中撮影が無事終わるよう、ゴールを目指しました。
おかげさまで撮影現場にいたスタッフは汗だくで、
しっかり日焼けをしてしまいましたが、
いい作品がとれた達成感を感じられた作品です。
甘くて、やさしい雰囲気の作品ができたと思います。

photo

photo photo

こちらは最近の新作です。
どうしてもリズムのある作品が作りたくて、ボーリング場をロケ場所に選びました。ボーリングについての歴史や各国の文化を学ぶところからはじめ、複数の都内ボーリング場をリサーチし、交渉に何度も通いました。そうして撮影日を迎えたのですが、ボーリング場はとにかく天井が低くて、壁は鏡で反射も強く、暗い。そんな環境の中で、ストロボを使用せざるをえない状況で、照明作りにも至難の技でした。営業時間内の限られた時間の中での撮影でした。楽しい作品にしたかったので、私もスタッフもみんなずっと笑っていたのが印象的です。

作品作りのために大切にしていることを教えてください

女性であるということ、ファンタジーな夢を見続けることが大事です。
その上で、一緒に作品をつくるスタッフとの信頼関係は、とても大切です。
お互いの好みや作風をしっかり理解しつつ、目指している方向性が近くないといけません。
そういった仲間との作品づくりを今後も大切にしていきたいです。続けていく事が大事だと思います。

若子jetさん

若子jet(わかこじぇっと)

名古屋造形大学卒業。出版社写真部を経て、松本明彦氏に師事後、独立。
雑誌や広告の撮影をする一方、 個展で作品も精力的に発表。
大学講師も務める。TV番組にも出演し、独特のキャラを生かし、注目を集めている。