現在地
トップ > 写真プリント > 注意事項

写真プリント 注意事項

日付プリントについて

日付プリントとは

写真プリントでは「買い物かご」のサイズ・枚数設定画面で「日付プリントをする」を選択すると日付が印字されます。「日付プリントをする」が選択されている場合には、次の「お支払い画面ステップ2」にて「日付プリントあり」と表示されますので必ずご確認ください。

  • ※写真毎の設定はできません。
  • ※6切サイズ以上(A4、6切、ワイド6切、4切、ワイド4切)には印字されません。
  • ※日付編集(変更)や印刷位置の編集は行えません。
日付プリント

日付が印字されない

日付プリントは画像データに記録されているExif情報の撮影日データを元に印字されます。
写真データがトリミングや色補正等、加工されてる場合、撮影日データが喪失している場合がございます。
その場合、「日付プリントする」をご選択しても印字されませんのでご注意ください。

アップロードすると撮影日データが消えてしまった

撮影日データを含むExif情報の一部が削除される仕様になっております。

Androidをご利用の場合、撮影日データも送信されますが、回転など編集をしてアップロードすると、撮影日が削除される場合がございます。

詳細はOSの仕様をご確認ください。

日付が二重に印字されている

ご使用のカメラの機種や設定よっては、元の画像そのものに日付が表示されている場合があります。その場合「日付プリントをする」を選択すると二重で日付が印字されますので、ご注文の前に必ず写真データをご確認ください。

二重日付

写真のデータについて

きれいにプリントするために必要な画素数

一般的なプリントサイズのDSCやLサイズは、300万画素数以上必要になります。
他のサイズに関しては、サイズ・価格のページをご覧ください。

写真がカットされる場合

プリントサイズと元画像の縦横比率が異なる場合は、トリミングが発生します。
プリントサイズ毎の比率については、「サイズ・価格」をご確認ください。

※トリミングは上下、左右均等に発生します。トリミング位置を調整することはできません。

  • 比率2:1で撮影した写真データ
  • Lサイズ(比率7:5)でプリントした場合
赤い箇所はカットされます。

写真のデータ形式について

JPEG形式にのみ対応しています。

  • ※GIF形式やCMYKデータやグレースケールデータからのプリント、またはフォトブックへはご利用できません。
  • ※MAC標準ソフトのiPhotoから画像をアップロードする場合は、一度デスクトップなどにコピーし、保存しなおしたファイルを指定してください。直接行うと、サムネール(小さい画像)がアップされる場合があります。

アップロードできる写真のデータ容量について

1枚20MBを超える画像はアップロードできません。20MB以内であっても、
1回のアップロード画像の容量が大きい場合、時間がかかります。その場合は、小分けにしてアップロードしてください。

写真の補正や色合いについて

色の補正について

画像データの色合いや撮影シーンなどの情報を元に、最適な色調でプリントされるように、
自動色補正エンジンを通してプリントします。
他の店舗様やインクジェットプリントによる写真プリント、
モニター表示と実際のプリントに差異がある場合がございますのであらかじめご了承ください。

モニターと写真プリントの色の違いについて

エディターや画像修正ソフトを使用して、画像を加工された場合、
モニターの色味とプリントの色味が異なる場合がございます。予めご了承下さい。

その他

写真の保管方法について

高温多湿での保管・直射日光が当たる場所の保管は避けて下さい。紙やインクが劣化したり、表紙が褪色する場合があります。

返品について

明らかな印刷時の欠陥である場合を除き、一切の返品はお受けできません。

プリントできない写真について

著作権、肖像権への侵害の恐れがある画像、官公庁に提出する画像、公序良俗に反する写真は一切お受けできません。

写真を注文する